変わらないモノは何も無い 時が経てば皆変わる…

個展開催20161208~1211下北沢Hibou-Hibouにて・・・

今年、6回目の個展を行うことにした。

きっかけは、2014年に4回目の個展を行った下北沢Hibou-HibouのオーナーCOWCOWのヨシさんからメールを頂き

今まで個展を行った人にメールをしているとのことでした。

内容はギャラリーの5周年になる事でお得なサービスがあるとの事で思い切って6日間お借りする事になりました。

14年は人生で初の困難にあい、今後を切り開く為に久々の個展をし

15年に初めてずっと40年以上住んだ家から移動する事になり最後に店舗で個展をし

16年、今年最後の月にまたもや個展ができることに感謝しています。

たまに、個展って何するの?って聞かれます。明宏の個展では入場無料で写真を売ることもありません。

何故かと言えば、事務所所属のタレントさんなどもいるのでとてもめんどいことになるので販売は行いません。

じゃぁなんでするの?ってたまに聞かれます。

んぅ・・・宣伝活動。CM。こんなことしてますよって事を表明する為の活動なのかなと。

そもそも、写真家って自称写真家って多い用でTVとか見てると自称、自称って多くて

事故やなんかで突然お空に上がったりする事があった時に

自称、写真家、明宏/AKIHIROって出されるのだけは嫌だなぁと思って日々頑張っています。

空に上がる事を考えてではないですよ。

前に幻冬舎の関野さんてかたが(現在は退職して別の方から連絡をいただきましたが)明宏さんにとっての写真は居場所なんですねと

言の葉をいただきお腹にするんと落ちたんです。

そうか。写真イコール居場所なんだって。

関野さんにお話した時に前はイラストレーターもやっていてあまりに高い壁と戦い(戦わなくていいことに気づけなかった)

自分はどこに行けばいいんだろうって思っていました。

カメラは父ちゃんが2眼レフカメラと一眼レフを持っていたので子供の頃からの遊び道具がカメラでした。

覗くと逆さまに映るのが面白くてずっと遊んでいました。

絵は子供の頃から見えない壁と常に戦い、勝手に負けてフラストレーションが溜まり描くことの恐怖が大きく

ゼロから作り上げる事に本当に嫌な気持ちで描いていました。

仕事で描かなければならない時に筆をとるまでに2.3にちかかる事もざらで何してるんだろうって思っていました。

その点写真は、物撮りメニュー看板などを撮るのが仕事で、被写体があることでゼロからスタートではないんです。

そして勝手に戦う壁もない。

被写体を輝かせる事を考える事はとても楽しく、必要とされる事で必要なものがなくなったんです。

そして明宏の風体はとても世の中の社会に適合した姿形思考ではないので会社などにはとてもとても受け入れられません。

でも、カメラを持って現場に行けば何着てようが髪が何色であろうがッもじゃもじゃであろうが

キラキラしてるものを押さえれば、背伸びしなくてもそこにいて浮かないんです。

居場所。見つけたんです。

その居場所はカメラを持っていればドコでも居場所です。

決まった所じゃなくてもカメラさえ持っていればドコにいってっもさほど問題はありません。

関野さんには絵の壁の話もしていたので、明宏さん。いっぱい写真撮ってください。って言われた時に

自分の居場所を常に持ち続けてください。そして存在してくださいって言われたようでとても嬉しかったですし実行しています。

今年の個展は1211。大好きなhideさんのBirthdayLiveですが明宏は自分の個展です。

行かれないけれど、今回のイベントに参加するアーティスト二組撮らせていただいたアー写が出ているのでキラキラは参加です!

今年も沢山のアーティストを撮らせていただきました。

個展で皆さんに観て頂く事を楽しみにしております。

個展名
【赫赫Ⅱ】
開催日
2016年12月8日木曜~11日日曜
場所

http://gallery-hibou.com/

店名 下北沢GALLERY HIBOU HIBOU

住所 東京都 世田谷区北沢2-7-2

最寄り駅 下北沢駅道順 下北沢駅より徒歩2分

営業時間 12:00 ~ 20:00

駐車場 駐車場なし

8日と11日には夕刻に60分アコースティックライブを行いますが個展はかわらずです。

お時間とご都合にご縁がありましたら足をお運びくださることを心よりお待ち申し上げます。

入場料無料

AKIHIRO/明宏